1. 借金|未払いカード・医療費・ローン・家賃の取立てのため、住居・銀行口座・給与等の財産の差し押さえられ…

  2. メンタルヘルス|強制入院|基準は自治体任せ。本人・家族・隣人の関係次第で救済にも悪夢にも。

  3. 賃金の透明化|大企業~零細企業は、時給・年収を明確化し公開せねばならない。米国やEUでの賃金格差解消…

  4. セクハラ・性暴力|被害者(自称・他称)を逆に訴える加害者が増加する中、雇用者の損害賠償責任リスクの評…

  5. 内部告発・証券法違反|報奨金を増加し、内部告発制度を拡大。米証取だけでなく多岐に渡る監督官庁・法規制…

  6. セクハラ・性暴力| 時効消滅でも、損害賠償請求は可能(期間限定)。加害者が駐在員であれば、帰任・離職…

  7. ハーグ・国際離婚|『誘拐犯にされない』機会は、妊娠・結婚・別居にあり、機会を見逃せば里帰りすら出来な…

  8. 元従業員の証言|離職した問題社員の証言が、裁判で必要になったら?解雇したモンスター社員の証言を、不利…

  9. 従業員の監視・リモート|国・地域・地方自治体で、監視の合法性や従業員への事前通知義務の有無も異なる。…

  10. 雇用・給与開示・リモート|2022年11月(NY市)から、ほぼ全ての業界・雇用先・会社規模(従業員4…