Eコマース・ 障害者保護 法|物理的な店舗だけでなく【オンライン・ショップのみ】も対象に。中小企業も例外なく、国・地域・地方自治体ごとでコンプライアンスと訴訟リスク管理を

  1. 会社の債務|法人税・消費税・給与など、法人の代表者や役員等が個人的な支払い義務を負う場合も。刑事責任…

  2. 事業継続計画 (BCP)|社外向けBCPは、国・地域・地方自治体の法規制および業界基準を最低限遵守。…

  3. 国外の銀行・投資口座| 国税庁等への報告義務と罰金1万ドル、報告義務違反ごとに1万ドルか、口座ごとに…

  4. リモートワーク|コロナ時代の従業員ハンドブック、会社所在地と在宅勤務地の国・地域・自治体の法規制に遵…

  5. 会社の債務|法人税・消費税・給与など、法人の代表者や役員等が個人的な支払い義務を負う場合も。刑事責任…

  6. 会社の債務|法人税・消費税・給与など、法人の代表者や役員等が個人的な支払い義務を負う場合も。刑事責任…

  7. セクハラ・秘密保持の無効化|示談合意書の秘密保持や悪評・風説の流布の禁止条項、被害者の違反は免除され…

  8. 海外取引|取引最優先で誰もが詐欺被害に。詰めた交渉を始める前に、取引先候補の実態把握調査をし、契約違…

  9. 契約社員|EU、短期雇用の原則的撤廃の動きが加速。雇用関係やコンプライアンスだけでなく、関係国・地域…

  10. 親権・養育費|子供を人質にせず、裁判所・弁護士が決めた親権に縛られず、子供のための持続的な関係維持は…

  11. 従業員情報・データ保護|従業員通知の義務の拡大と厳格化、コンプライアンスのためにハンドブック等の更新…

  12. 障害者保護法・バリアフリー|店舗・職場を含めた民間施設も対象。米国ADA・カナダACA・欧州EAAだ…

  13. 商標トロール|先行登録で生まれる4つの選択肢:①トローリング(封じ)、②ブランド防御、③競合攻撃、④…

  14. ホワイトカラー犯罪|司法取引の厳格化、マニュアル化された取締、【元連邦検事】弁護士の影響力の消失。コ…

  15. ロシア制裁|会計、法人・信託設立、経営コンサルティング他の商品およびサービス提供等の禁止。各国の政治…

  16. 在宅勤務と法規制|米国(州)の雇用でも、被雇用者が居住し在宅勤務する他国(他州)の法規制が適用される…

  17. 契約書・変更・口約束|再交渉を避けたい場合(例:見えない有利な条件の織り込み)、口頭だけで変更できる…

  18. 商標権侵害|差止・損害賠償・不当利得返還の請求か、パートナリングか、第三の道か?当事者以外のステーク…

  19. 企業機密の漏洩|機密と情報、取得と使用。国・地域で異なる違法性と証明責任。漏洩に関わった人・場所・行…

  20. 日本の児童手当・海外で受給|実家に住民票を残し不正受給した場合、移民法を含めて日本国内外で取締りの対…